パネルヒーター 不凍液交換のおすすめ

(2018.1.14投稿分)
 
こんにちは。
 
ここ数日は最低気温がぐっと低く寒さがこたえますね。
こんな寒いときに暖房が壊れてしまった!なんてことになったら大変です。
 
パネルヒーターを使用されていらっしゃる方から、
温まらなくなったのでどうしたらよいか?とのお問い合わせをいただきます。
パネルヒーターの交換??と考えてしまうかもしれませんが、
原因によって対処法はさまざまです。
 
原因を突き止めるためには細かく状態を聞き取りさせていただく必要があります。
一部分だけが温まらないのか、全体的に温まらないのか、
温まり方が弱い、不凍液を交換しても温まらないなど…
新築当初から温まったことがないとなると配管の仕方に問題がある可能性が
考えられ、配管の入れ替えが必要になる場合がありますが、
配管の不具合でなければ、不凍液が原因である場合が多くあります。
 
不凍液を注入する際に空気が入ってしまうと不凍液が隅々まで行き渡らず、
ムラができてしまうことがあります。
その場合はエア抜き作業で改善します。
また、不凍液を長年交換せずに使い続けていると、配管内にゴミが溜まり
その結果、配管が詰まってしまうため洗浄が必要となります。
前回のお話の中で洗浄しているところをご紹介しましたが、
これは簡単にできるものではないので、作業の時間もかかり、
費用もかかってしまいますね。
 

 
そうならないためには不凍液の交換が必要です。
不凍液の中には防錆剤が入っていて、防錆効果があります。
内部が錆びると故障の原因になるため、この防錆剤が重要なのです。
防錆効果は4年程度ですので、弊社では4年毎の交換をおすすめしています。
不凍液の交換が大切なこと、お分かりいただけたでしょうか。
問題解決で快適な冬をお過ごしください。
 
 
お問い合わせはフリーダイヤルをご利用ください。
0120−973−991
携帯・PHSからは011-595-7851にお電話をお願い致します。
メールでのお問い合わせは お手数とは存じますが下記のメールアドレスの★を@に変更して送信して下さい。
E-mail:8500 ★hakkoh.info
株式会社 博光
札幌支店 札幌市白石区東札幌2条5丁目6-7 NCKビル1階
営業時間 8:30〜20:00
電話番号 011-595-7851
FAX 011-595-7853

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:29 最後に更新した日:2019/05/29

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM