札幌 暖房 給湯ボイラー交換 OTQ-G402SA 博光

こんにちは。
3月になってもまだまだ寒いですね。
春になるまでもうしばらくの辛抱です。
 
マンションで設置されているボイラーは暖房給湯一体型が多くあります。
一体型であれば1台で済むので場所を取らずきれいに収まりますので、
限られたスペースでは良いですよね。
 
また、暖房と給湯が別でそれぞれ設置の2台置きを希望される
お客様もいらっしゃいます。
ボイラーが古くて壊れてしまったという場合、
一体型ボイラーですと、そのまま丸ごと交換となりますが、
暖房・給湯別々であれば、どちらかが故障の場合、
1台だけを交換すればよいので急な出費が抑えられます。
 
元々暖房給湯一体型ボイラーが設置されているところでも
暖房・給湯別の2台置きに変更が可能です。
事前に訪問をさせていただき設置場所の確認をいたします。
 
一体型も暖給別もそれぞれのメリットがあり、
設置場所、使用状況などでも変わってきますので
一概にどちらが良いとは言えません。
交換工事の際にはご相談いただけると幸いです。
 
 
先日お伺いしたマンションでは給湯ボイラーの交換工事を行いました。
ノーリツのOTQ-G402SAから後継機のOTQ-G4702SAWFFへの交換です。
同じメーカーの機種なので見た目にはあまり違いが分かりませんが、
本体と配管周りも少しスッキリしました。
 
*施工前 OTQ-G402SA

 
*施工後 OTQ-G4702SAWFF

 
お湯が使えないとお風呂に入れないし、冬場は特に困りますよね。
毎日をストレスなく過ごしたいものです。
 
 
お問い合わせはフリーダイヤルをご利用ください。
0120−973−991
携帯・PHSからは011-595-7851にお電話をお願い致します。
メールでのお問い合わせは お手数とは存じますが下記のメールアドレスの★を@に変更して送信して下さい。
E-mail:8500 ★hakkoh.info
株式会社 博光
札幌支店 札幌市白石区東札幌2条5丁目6-7 NCKビル1階
営業時間 8:30〜20:00
電話番号 011-595-7851
FAX 011-595-7853

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:25 最後に更新した日:2018/08/24

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM