ノーリツOTH-4701AWBLへのボイラー交換

皆さまこんにちは、博光です!

 

 

今回ご紹介致します施工事例は、コロナからノーリツボイラーへの交換工事!!

 

【施工事例】コロナUKW-G4000AからノーリツOTH-4701AWBLへの交換

 

ご不明な点等につきましてはお気軽にお問合せください。

 

 

また、弊社には常設展示室がございます。

各メーカーボイラーをメインに、

IHクッキングヒーター・各種水栓・ファンコンベクター等多数展示しております。

 

お電話でのお問合せや常設展示室へのご来場お待ちしております。

(常設展示室へのご来場ご希望の方は、事前にご予約して頂くようお願いしております。)

 

お問い合わせ先

株式会社 博光

札幌市白石区東札幌2条5丁目6-7NCKビル1階

TEL:0120-972-991

【携帯電話からは】011-595-7851

営業時間 8:30〜20:00

土・日・祝日も営業しております。

 


新型コロナUKW-MG440Aボイラーへの交換

皆さんこんにちは、博光です!

 

今回は新型コロナUKW-MG440Aへの施工事例です。

下記写真にてご案内させて頂きます。

 

既存コロナUKW-G4010Aから新型コロナUKW-MG440Aへの交換

 

 

既存コロナからの交換に迷われた方や

ご不明点等ありましたらぜひ常設展示室&無料相談

 

無料送迎も行っておりますのでお気軽にお問合せ下さい!!

なお見学やご相談ご希望のお客様は、

事前にご連絡又はご予約して頂きますようお願い申し上げます。

 

 

お電話でのお問合せもお待ちしております。

どうぞよろしくお願いします。

 

お問い合わせ先

株式会社 博光

札幌市白石区東札幌2条5丁目6-7NCKビル1階

TEL:0120-972-991

【携帯電話からは】011-595-7851

営業時間 8:30〜20:00

土・日・祝日も営業しております。


【既存:コロナ UKW-G4010A】 ボイラー交換施工事例

皆さまこんにちは、博光です!

日に日に暖かくなり過ごしやすくなりましたね。

 

今回は皆さまお使いの

コロナ UKW-G4010Aからのボイラー交換について

博光での実際の施工事例写真とともにご案内いたします。

 

施工1 コロナUKW-G4010AからノーリツOTH-4701AWBLへの交換

 

  

 

【常時在庫】急なボイラー交換工事にもご対応可能!!

【追い炊き配管の洗浄機能】コロナについていない配管洗浄クリーン機能がノーリツにはついておりお手入れがしやすくなります。

 

施工2 コロナUKW-G4010Aから暖Q湯(暖房・給湯2台に分かれたボイラー)への交換

 

  

 

【常時在庫】在庫がございますので、工事までお待たせしません。

しかしお客様宅状況により設置できない場合がございます。

その為事前の現地調査が必要になります。

【経済的負担の軽減】暖房・給湯一体型ボイラーを2台に分けて設置することで、

故障の際暖房・給湯が同時に『使えなくなる・ボイラー丸ごと交換』

の悪循環を回避して、経済的負担を軽減することが可能!!

 

 

新型コロナUKW-MG440Aへの交換もおこなっております。

 

また、弊社に

常設展示室&相談室がOPENしました。

各種ボイラーをメインにIHクッキングヒーター・各種水栓・ファンコンベクターも多数展示しております。

常設展示室の見学や無料相談をご希望の方は、事前のご連絡・ご予約お願い申し上げます。

TEL:0120-973-991 

【携帯電話からは】011-595-7851

 

 

どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはフリーダイヤルをご利用ください。

TEL:0120-973-991 

【携帯電話からは】011-595-7851

株式会社 博光

札幌支店 札幌市白石区東札幌2条5丁目6-7NCKビル1階

営業時間 8:30〜20:00 

土・日・祝日も営業してます。

 


札幌 博光 ボイラー OTHシリーズ OHQシリーズ コロナUKW-G4000A サンポットHUGシリーズ

台風の影響で札幌もお天気が不安定です。
これから荒れてくるかもしれませんので、お出かけになる際は
くれぐれもお気をつけ下さい。
 
8月4日・5日に行われた「博光の日」創業50周年感謝祭の
商談会には大勢の方々がお越し下さいました。
お忙しい中をお越しいただきまして心より感謝申し上げます。
そして多数のご成約、誠にありがとうございました。
御礼が遅くなってしまい大変申し訳ありませんでしたが、
これからもより一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
 
皆様が現在ご使用になられているボイラーですが、
ノーリツ製、サンポット製、コロナ製などメーカーは複数あり、
暖房・給湯一体型あるいは暖房・給湯別で2台置きと種類も様々です。
お問い合わせの際には、お分かりになる範囲で構いませんが、
メーカー名、ボイラーの型番と使用年数を教えていただけると
お話がスムーズです。
マンションにお住まいの方はマンション名もお伺いしております。
以前に施工させていただいているマンションであれば
設置状況が把握できていますので、早めに工事の手配が可能です。
 
ノーリツOTHシリーズ、OHQシリーズ、コロナUKW-G4000A、
サンポットHUGシリーズをお使いの皆様は、
後継機種をご紹介しております。
 
上記以外の場合や暖房・給湯2台置きの場合も承ってますので
お気軽にお問い合わせ下さい。
 
 
お問い合わせはフリーダイヤルをご利用ください。
0120−973−991
携帯・PHSからは011-595-7851にお電話をお願い致します。
メールでのお問い合わせは お手数とは存じますが
下記のメールアドレスの★を@に変更して送信して下さい。
E-mail:8500 ★hakkoh.info
株式会社 博光
札幌支店 札幌市白石区東札幌2条5丁目6-7 NCKビル1階
営業時間 8:30〜20:00
電話番号 011-595-7851
FAX 011-595-7853
 

札幌 ボイラー交換 コロナ UKW-G4010A OTH-4701AW

現在使用しているコロナのボイラーから後継機種への交換について、
施工例をご紹介させていただきます。

今回のお客様はマンションの理事長をされていらっしゃる方です。
日頃、マンションの理事長さんや管理人さんからお問い合わせをいただくことがあります。
また、理事長さんや管理人さんから紹介されましたというマンションの住民の方からの
お問い合わせもよくいただきます。
実際に業者に依頼するとなったときに、どこに電話したらいいのか戸惑うこともあるかと
思いますので、理事長さんや管理人さんにご紹介いただけると住民の方も安心でしょう。
こちらとしてもご紹介いただけるのは大変有難いことです。
 
この度のお客様、今まではコロナのUKW-G4010Aをご使用になられていました。
交換する機種は、後継機種としてご案内しているノーリツ製のOTH-4701AWになります。
※コロナのUKW-G4010Aと後継機種のノーリツのOTH-4701AWです。
 
今後のコロナの新機種については6月30日付の社長ブログで触れていますので、
ご一読いただければと思います。
 
そして、ボイラーと一緒にファンコンベクターとキッチン水栓の交換のご依頼もいただきました。
ファンコンベクターはボイラー交換と同時工事ですと10,000円の割引をさせていただいてます。
キッチン水栓は蛇口一体型浄水器、株式会社タカギのみず工房クローレへの交換です。
急な故障時は勿論ですが、古くなったのでそろそろ交換を・・とお考えでしたら、
今の時期の交換がおすすめです。
寒くなってくると非常に混み合ってまいります。そのため、いざ交換を!という時に
すぐに工事ができない可能性がありますので、この時期に是非ご検討下さい。
 
 
お問い合わせはフリーダイヤルをご利用ください。
0120−973−991
携帯・PHSからは011-595-7851にお電話をお願い致します。
メールでのお問い合わせは お手数とは存じますが
下記のメールアドレスの★を@に変更して送信して下さい。
E-mail:8500 ★hakkoh.info
HP:http://hakkoh.info
株式会社 博光
札幌支店 札幌市白石区東札幌2条5丁目6-7 NCKビル1階
営業時間 8:30〜20:00
電話番号 011-595-7851
FAX 011-595-7853
 

札幌 ボイラー交換 三菱 VKH-110KU ノーリツ OTQ-G405SAWFF

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
今日から7月です。
お天気が良くない日が続いていますが、気温はようやく夏らしくなってきました。
ちょっと湿気が多いせいか蒸しています。
 
さて、ボイラー交換工事についてのご紹介です。
暖房・給湯それぞれのボイラー2台設置のお宅へお伺いしました。
今までお使いの暖房ボイラーは「三菱 VKH-110KU」です。
 
給湯ボイラーは「ノーリツ OTQ-G405SAWFF」です。
 
こちらの後継機種はいずれもノーリツ製をご案内しています。
2台まとめての交換ですと、お値引き価格となります。
 
施工後です。きれいに収まりました。
 
今回お伺いさせていただいたお宅は各お部屋大変きれいにされていて、
とても作業しやすくスムーズに終えることができました。
トイレなども声掛けせずに自由に使って下さいと仰っていただきました。
細やかなお気遣いがとても有難く感謝です。
 
ボイラーの交換工事の際には、お客様のお宅にお邪魔をして
暖房のある全てのお部屋に入らせていただきます。
また、作業をするための場所をお借りしていますので、
荷物の片付けなどご協力をいただいております。
お忙しい中申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします。
 
 
お問い合わせはフリーダイヤルをご利用ください。
0120−973−991
携帯・PHSからは011-595-7851にお電話をお願い致します。
メールでのお問い合わせは お手数とは存じますが
下記のメールアドレスの★を@に変更して送信して下さい。
E-mail:8500 ★hakkoh.info
HP:http://hakkoh.info
株式会社 博光
札幌支店 札幌市白石区東札幌2条5丁目6-7 NCKビル1階
営業時間 8:30〜20:00
電話番号 011-595-7851
FAX 011-595-7853

札幌 ボイラー交換 暖房 VKH-80KU 給湯 KIB-425DKF

もう5月も終わりに近づき、まもなく6月。
札幌では暖かいというか暑いぐらいに気温が上がったりもしましたが、
急に寒くなったりとなかなか安定しない陽気です。
 
HPのリニューアル作業でまたブログの更新が空いてしまいましたが、
ボイラーの交換工事について施工状況をご紹介いたします。
今回は暖房と給湯の別々のボイラーの交換工事となります。
 
やじるし 矢印 ↓ ピンク交換前のボイラーです。

*暖房ボイラー:三菱 VKH-80KU   *給湯ボイラー:長府 KIB-425DKF
 
暖房は三菱製、給湯は長府製のボイラーで、どちらもノーリツへの交換となります。
やじるし 矢印 ↓ ピンク交換後のボイラーです。

*暖房ボイラー:ノーリツ OH-CG1204FF-BL
*給湯ボイラー:ノーリツ OTQ-G4702SAWFF
 
暖房ボイラーはノーリツのエコフィールです。
エコフィールはその名の通り、省エネを実現したエコなシステムですが、
ノーリツ製にはさらに商品ポイントとして、おすすめな特徴があります。
今回のOH-CG1204FFは、本体自体の大きさが従来製品よりもコンパクトです。
また給排気筒セットの組み合わせにより壁の穴開け直しが不要なのと、
壁から離す距離がわずか30mmで設置可能ですので、
限られたスペースでも設置しやすいのです。
 
さらに屋内型暖房専用エコフィールにおいて業界最軽量であるのと、
低騒音化の実現が嬉しいポイントです。
他にもノーリツ製だけの特徴として、リコモンを本体操作型で設置できるので
リモコン配線工事が不要であること、排気管には断熱材が不要なため、
手間や費用もコンパクトになります。
尚、エコフィールは排水が必要ですので、排水可能な場所での設置となります。
 
 
お問い合わせはフリーダイヤルをご利用ください。
0120−973−991
携帯・PHSからは011-595-7851にお電話をお願い致します。
メールでのお問い合わせは お手数とは存じますが
下記のメールアドレスの★を@に変更して送信して下さい。
E-mail:8500 ★hakkoh.info
HP:http://hakkoh.info
株式会社 博光
札幌支店 札幌市白石区東札幌2条5丁目6-7 NCKビル1階
営業時間 8:30〜20:00
電話番号 011-595-7851
FAX 011-595-7853
  

札幌 暖房 給湯ボイラー交換 OTQ-G402SA 博光

こんにちは。
3月になってもまだまだ寒いですね。
春になるまでもうしばらくの辛抱です。
 
マンションで設置されているボイラーは暖房給湯一体型が多くあります。
一体型であれば1台で済むので場所を取らずきれいに収まりますので、
限られたスペースでは良いですよね。
 
また、暖房と給湯が別でそれぞれ設置の2台置きを希望される
お客様もいらっしゃいます。
ボイラーが古くて壊れてしまったという場合、
一体型ボイラーですと、そのまま丸ごと交換となりますが、
暖房・給湯別々であれば、どちらかが故障の場合、
1台だけを交換すればよいので急な出費が抑えられます。
 
元々暖房給湯一体型ボイラーが設置されているところでも
暖房・給湯別の2台置きに変更が可能です。
事前に訪問をさせていただき設置場所の確認をいたします。
 
一体型も暖給別もそれぞれのメリットがあり、
設置場所、使用状況などでも変わってきますので
一概にどちらが良いとは言えません。
交換工事の際にはご相談いただけると幸いです。
 
 
先日お伺いしたマンションでは給湯ボイラーの交換工事を行いました。
ノーリツのOTQ-G402SAから後継機のOTQ-G4702SAWFFへの交換です。
同じメーカーの機種なので見た目にはあまり違いが分かりませんが、
本体と配管周りも少しスッキリしました。
 
*施工前 OTQ-G402SA

 
*施工後 OTQ-G4702SAWFF

 
お湯が使えないとお風呂に入れないし、冬場は特に困りますよね。
毎日をストレスなく過ごしたいものです。
 
 
お問い合わせはフリーダイヤルをご利用ください。
0120−973−991
携帯・PHSからは011-595-7851にお電話をお願い致します。
メールでのお問い合わせは お手数とは存じますが下記のメールアドレスの★を@に変更して送信して下さい。
E-mail:8500 ★hakkoh.info
株式会社 博光
札幌支店 札幌市白石区東札幌2条5丁目6-7 NCKビル1階
営業時間 8:30〜20:00
電話番号 011-595-7851
FAX 011-595-7853

札幌 ボイラー交換 電気ボイラーから灯油ボイラーへ

こんにちは。
 
今回のご紹介は電気ボイラーから灯油ボイラーへ変更の
札幌市内にお住まいになられているお客様です。
 
元々電気ボイラーをご使用でしたが、温まりが悪くなったため
そろそろ交換時期ということもあり、ボイラー交換となりました。
毎月の電気代もかかるため灯油ボイラーへの変更を決められたそうです。
新たに壁掛灯油タンクの取付をしました。
当初のボイラーの設置場所は、室内のクローゼットの中です。
灯油ボイラーへの交換時に設置場所を屋外に変更、
設置場所の変更によって今まで設置していたクローゼット内が空いたため
本来の物入としての役目を果たすこととなりました。
収納場所が増えて助かりますね。
 
また、不凍液は4年毎の交換が望ましいところですが、
10年以上交換していなかったとのこと。
やはり汚れが詰まっていました。
 

 
念入りに洗浄を行いました。
 
さて、新しい灯油ボイラーの設置も終わり、
気持ちよくお使いいただけると信じて願うばかりです。
 

施工前から。。
 

施工後、こんな感じです。
 
 
毎月の料金も気になるところですね。
以前、同じく電気から灯油へボイラー交換されたお客様がいらっしゃいましたが、
毎月かかった料金をキチンとつけて以前の料金と比較をされたそうで、
確実に安くなったということでした。
交換後のご報告までいただけて有難いことです。
 
現在、マンション用ボイラー設置をメインで行わせていただいておりますが、
戸建にお住まいのお客様もお気軽にお問合せください。
 
 
お問い合わせはフリーダイヤルをご利用ください。
0120−973−991
携帯・PHSからは011-595-7851にお電話をお願い致します。
メールでのお問い合わせは お手数とは存じますが下記のメールアドレスの★を@に変更して送信して下さい。
E-mail:8500 ★hakkoh.info
株式会社 博光
札幌支店 札幌市白石区東札幌2条5丁目6-7 NCKビル1階
営業時間 8:30〜20:00
電話番号 011-595-7851
FAX 011-595-7853

暖房 給湯 札幌 小樽 マンション ボイラー交換 ナショナル OK-S1010 ノーリツ OH-G1202FF-RC

(2018.1.19投稿分)
  
こんにちは。
 
先日、札幌市内の某マンションへボイラー交換に伺った際のお話です。
暖房、給湯別の2台のタイプで、調子が悪いのは暖房のみ、
給湯は普通に使えているとのことでした。
 
しかし、給湯もいつ故障するとも限りませんから、
お客様もご心配になられたのでしょう。
同じマンションの方にいろいろお話を聞かれたそうで、
結局、暖房と一緒に給湯ボイラーも交換となりました。
同じぐらいの使用年数であれば突然の故障の可能性は十分にありますから、
交換しておくことでとても安心ですね。
また、2台同時の交換ですと20,000円の値引となりお得です。
 
事前に設置状況などの確認のため、
弊社の若手ホープ山田社員が訪問させていただいたのですが、
かわいいお兄ちゃんで感じもよかったので決めました〜、
なんてことを仰っていただき、気持ちもポカポカです。
 
旧暖房ボイラーは、ナショナル OK-S1010
下にポンプが付いているタイプですが、
交換後のボイラーは、ノーリツ OH-G1202FF-RC
ポンプ内蔵型でコンパクト、スッキリしています。
低騒音なのもおすすめポイントです。
 

 
 *施工前の状態です。。
 

 
 *施工後になります。。
 
 
給湯の方はオート機能付き、スイッチポンで
お湯はり→自動ストップとなるので楽ちんで忘れる心配もありません。
追い焚き機能もあり、設定通りの湯温・湯量での沸き上がり可能です。
 
ボイラー設置はベテランの浜本社員、中井社員です。
作業しながら説明などさせていただきましたが、
いろいろお話してくれてありがとう!とお礼の言葉までいただきました。
やはりお礼の言葉というのは嬉しいものですね。
 
 
お問い合わせはフリーダイヤルをご利用ください。
0120−973−991
携帯・PHSからは011-595-7851にお電話をお願い致します。
メールでのお問い合わせは お手数とは存じますが下記のメールアドレスの★を@に変更して送信して下さい。
E-mail:8500 ★hakkoh.info
株式会社 博光
札幌支店 札幌市白石区東札幌2条5丁目6-7 NCKビル1階
営業時間 8:30〜20:00
電話番号 011-595-7851
FAX 011-595-7853


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:29 最後に更新した日:2019/05/29

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM